XR(AR,VR,MR)アプリ開発

XR(エックスアールまたはクロスリアリティ)とは、AR(拡張現実),VR(仮想現実),MR(複合現実),SR(代替現実)の総称で、仮想世界と現実世界を融合し、新たな体験を作り出す技術のことを指します。

Fusion of virtual world and real world

XR(AR,VR,MR)Services

AR(拡張現実)、VR(仮想現実)、MR(複合現実)で
コンピュータと現実世界の融合を実現します。

WebAR

専用アプリなしで実空間に実際のサイズで3Dオブジェクトを配置することができます。

マーカー/マーカーレスAR

QRコードを使用せず、認識対象物をトラッキングしてリアルタイムに追従してオブジェクトを配置するAR。

マルチプレイヤーAR

AR空間に表示された3Dオブジェクトを複数名で同時に共有することができます。

顔認識AR

顔のパーツを認識して、3Dオブジェクトを配置することで違う顔に変身することができるAR。

VR

仮想空間を作り、あたかもそこに自分がいるような体験ができます。

MR

仮想空間の中に操作可能なオブジェクトを配置し、よりインタラクティブな体験が可能になります。

Augmented Reality(AR)

デジタルと現実の融合

現実世界にデジタル情報や3Dオブジェクトを表示することができるのがARです。ポケモンGo等のゲームや、スポーツ、衣料品店など幅広く活用されています。

Virtual Reality(VR)

そこにいるような臨場感

完全に作られた3D空間の中に入り込んで体験できるのがVRです。危険な業務の体験教育やリアリティの高いゲーム、エンターテインメント等で活用されています。

Mixed Reality(MR)

操作できる仮想空間

現実空間に3Dオブジェクトやデジタルデータを表示し、それを操作することによってリアルタイムに影響し合うものがMRです。医療や建築の現場で目に見える物に重ねてデジタルデータを表示する等で活用されています。

マック女子

Questions and answers for XR

XRに対する疑問

ひとことでXRと言っても、色々なタイプがあります。また、最近では開発環境が無料で公開されているものもあり、数万円で開発できるものもあります。まずはお気軽にお問合せください。

XRは実現する機能、ターゲットとするユーザーによって最適な端末が異なります。また端末によって開発期間、コストにも影響が出ることがあります。機能、ターゲットを確認の上、ご相談ください。

デモ用のアプリケーションの作成も承っております。当社では1画面限定で無料で作成しております。

動作端末や開発環境、初期に実装する機能などを限定して安価に開発することも可能です。

当社は業務システムにも精通しています。業務システムのデータベースから情報をしたい等のご要望もお気軽にご相談ください。

知識がない、予算がない、何もわからない…など恥ずかしくて誰に聞いたら良いのか分からないときは、「何もわからない」とおっしゃっていただければ丁寧にご説明させていただきます。安心してお問合せください。

AR/VR/MRアプリ開発

お気軽にお問合せください。

VRサラリーマン
TOP