名刺交換

オンライン用名刺交換データ QRコード作成ツール

オンラインミーティングでの名刺交換にお困りの方へ

実際に会って話をしていたときには特に困らなかった名刺交換。ところが、オンラインミーティングやオンラインセミナーが多くなった今、名刺交換の方法でお困りの方は多いと思います。
そこで、メールソフトで直接利用可能な名刺データを受け渡しできるQRコード生成ツールを作成しました。
作成方法は簡単。あなたが名刺交換で渡したいデータを下のフォームに入力してボタンを押すだけ。
数秒待つと、画面に大きくQRコードが映し出されます。オンラインミーティングだと、たいてい画面共有ができるようになっていますので、QRコードが映し出された画面を相手に共有する方法か、ご自身のスマホで映したQRコードをカメラに近づける方法で表示し、相手にそれを読み取ってもらってください。
表示された名刺交換QRコードを画像として保存し、背景として表示するのも1つの方法です。オンラインミーティングのオリジナル背景の作成方法は、こちらを参照ください。
アドレス帳と同じデータ形式で読み込まれるので、相手はそれを登録すればOK。
※vCard(電子名刺)形式のデータが読み込まれますが、QRコードリーダーによっては一部名刺データ取り込み機能がないものがございます。

以下のフォームにオンライン名刺交換時に相手に知らせたい内容を記入してください。(空欄可)

名刺交換用QRコードの生成に時間がかかる場合がございます。表示されるまで、ボタンを押さずにお待ち下さい。

Share on facebook
Share on twitter
ARPANDA

WebでできるAR

WebでできるAR スカウターのどうでもええ話 ドラゴンボールにラディッツが登場したのが1989年4月26日。

TOP