WebAR

ブラウザだけで体験できるAR

What is WebAR

WebARとは

WebARは、文字通りWebブラウザで体験できるARのことを言います。
以前は専用アプリがないと体験できなかったARですが、スマートフォンのブラウザで体験できるようになりました。デジタルデータや3Dオブジェクトを実際のサイズで、カメラを通して見た現実の空間に配置することができます。
これにより、本来はそこにない物があたかも実在するかのような体験ができ、大きさや色、質感を確認できるようになりました。
購入を迷っている顧客の不安を取り除くツールや、新規顧客への興味喚起にお役立てください。
また、従来のようなアプリの開発を必要としないため、低コスト・短納期でご利用いただけます。

まずは下の画像をスマートフォンでタップして、WebARを体験してみてください。

スマホとガラケー

supported devices

動作環境

OS:iOS 12.1以降、Android8.0以降
アプリ:Google Play 開発者サービス(AR)
ブラウザ:Safari、Chrome、Firefox

対応端末一覧

WebAR implementation flow

WebAR導入までの流れ

素材の作成

WebARとして表示したい物の3Dデータを作成します。データの支給や3Dモデルの作成も承ります。

WebARの作成

作成した3Dモデルを利用してWebARを作成します。

URLの設定

WebARのURLをお渡し致します。WebARを表示したいところにURLを埋め込むだけで利用可能です。


WebAR開発

お気軽にお問合せください

TOP